検索
  • CityHair&CAFE

歯磨き粉の真実

最終更新: 2019年11月1日

あるお客様に聞いた話・・・


歯科医の間では、

  歯磨き粉は使うものではない!っていうのは常識みたい。。。


驚きと納得。


これに似た話で、別のお客様に聞いたのですが・・・


皮膚科医の間では、

ヒートテックは着てはならない!っていうのも常識みたい。。。


汗が奪われて、乾燥肌を促進させてしまうようです。


また似た話で、これまた別のお客様に聞いたのですが・・・


味の素の研究者に限って、

家族には身体に良くないから味の素を食べさせない!っていうのもあるようで。。。


化粧品を作る研究者達は、

自分のところの製品は、中身を知り過ぎて絶対に使いたくない!っていうのもあるようで・・・


あるコンビニの製造ラインに立っていた方の話では、

お弁当などに大量の化学調味料を混ぜ込んでいたので、自分は食べられないんです!っていうのもあるようで・・・


普通に生活していると、日本の製品は「絶対安心主義」になりますよね?

私ももちろんそうでした。


日本の企業か悪いものを作るはずがない!っていうのが、同じ日本人としての誇りのような。

身体にいいもの。生活に便利なもの。世界に誇れるものは多々あります。


恐らく、同じくらい良くないものもあるのでしょう・・・


その一つに、歯磨き粉なのです。


だって、「歯科医の間では歯磨き粉は使わない方がいい」が常識なようなので。


シャンプー同様、歯磨き粉も【洗う】事に関して同じなのです。


成分(原料)が同じ。


硫酸なのか、グルタミン酸なのか、石鹸なのか、酢酸なのか。


例えていうと。。。


ワインは、何から出来ているでしょう?・・・


ぶどうですよね?


日本酒は?


お米


ビールは?



シードルは?


りんご


原料の違いで、同じアルコールなのに種類の違うお酒になりますよね?


この原料の違いを洗浄成分でいうと、

硫酸・グルタミン酸・石鹸・酢酸という事です。


このいずれかの原料から、シャンプー・洗顔料・ボディソープ・ハンドソープ・台所洗剤

・洗濯洗剤・歯磨き粉等、すべての【洗う物】が作られています。


これを例えていうと、


日本茶・烏龍茶・紅茶


これらは、同じ茶葉から出来ています。


栽培法の違いや収穫時期、発酵の違いで、同じ茶葉なのに違うお茶になります。


というのと同じことです。


つまり、洗うものの成分(原料)

①硫酸なのか

②グルタミン酸なのか

③石鹸なのか

④酢酸なのか


いずれかで、先ほど言ったシャンプー・洗顔料・ボディソープ・ハンドソープ・台所洗剤

・洗濯洗剤・歯磨き粉が作られています。


そしてその中で、酢酸にしたのがBadens!

その酢酸シャンプーの実力は皆さんの知るところになってきました。


ようやく今回の本題!

シャンプーと同じ、酢酸から作られた洗浄剤を元に作った

歯磨きジェル


特徴として、

防腐剤が入っていない(赤ちゃんやお年寄りが誤って飲んでも大丈夫!)

歯(骨)の組織成分のヒドロキシアパタイト配合

・酢酸ベースであり、細胞を殺さないので味蕾を傷つけない!歯茎を傷めない!虫歯をつくらない!

何より、唾液を多く促進させます!!!


梅干しってイメージすると、唾液が出ますよね?


Badensは酢酸ベースなので、

唾液を多く出させる歯磨きジェルなんです。


最重要ポイントですね!


唾液自体が歯周病・歯槽膿漏・虫歯・再石灰化に大きく関係してきます。


口臭も防ぎます!

(翌朝のお口の中の清々しさと言ったら!)


私ももちろん小さい頃は、硫酸歯磨きを使っていました。

(普通にドラッグストアに売ってる一般的歯磨き粉)


ちっちゃい頃から定期的に虫歯になるんですよね・・・


大人になって石鹸歯磨き粉の存在を知り、変えました。


それでもかかりつけ歯科医には、ダメ出しの嵐。。。


『武夫ちゃんは、歯並びはすごくいいのに歯磨きがダメよね〜』


なんて言われ続け、挙げ句の果てには、歯の模型まで持ち出され、歯ブラシで磨くところを指導される始末。


フロスもやりなさい!って突っ込まれ。


(あ〜〜、やってるのに〜〜)


毎度嘆きの歯科検診。


それが、Badens歯磨きジェルに変えて3週間!


磨き方も特に気をつけるでも無く、よくなっているという自覚症状は無かったのですが

とりあえず検診に行ってみた結果・・・


『武夫ちゃん80点!』


って、その日だけでテンション高めで、5回言われました。頑張ったんだね!的な。


繰り返しますが、

念入りに磨いた訳でもなく、フロスを毎度やっていた訳でもないのに!

ただ歯磨き粉を変えただけなのに!


使う原料の違いでこんなにも差が出るとは・・・


この結果故、納得してしまいました。


歯科医の間では、歯磨き粉は使うべきではない!が常識」


酢酸以外の歯磨き粉であれば使うべきではないんです!


お客様にこんな方もいらっしゃいます。


長年歯磨き粉は使わずに、電動歯ブラシだけで入念にブラッシングする。


こちらはこちらで、歯医者さんに褒められるようです。


確信ですね!

酢酸以外の歯磨き粉を使うくらいなら、何も付けずにブラッシングだけにすべし!

ヘタな洗浄剤で歯茎をダメにしてしまいます!唾液も出辛くなるもんね。



今では、我々定期検診行くと。

『奥様も同じく、口の中すごく綺麗で虫歯とかできそうにない感じですね!』って言われます。


他の歯磨きジェル御愛用のお客様もおっしゃるのですが、

定期検診の度褒められて、歯のお掃除時間も短くなったとのこと♫



皆さんも酢酸ベースの歯磨きジェルに切り替えて、歯医者さんを楽にさせてあげませんか?


0回の閲覧
お問い合わせ​
03(3370)3354

​サロン

住所

東京都渋谷区初台1-39−14

三井ハウス1F

Access map

 

営業時間

サロン 10時~18時(早終い有り)

​    最終受付 18:00

    定休日    毎週火曜・水曜

​       夏季・年末年始

カフェ 11:30〜17:00​ 不定休​

初台の美容室

City Hair(シティヘアー)

初台 –京王新線

初台駅 徒歩1分


 

​©︎ 2014  CITYHAIR inc.

​本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社シティヘアーに帰属します。